アップライトピアノいくらで売れる?買取相場を知りたい

ピアノって部屋に置いてあるとけっこう場所をとります。
弾く機会があるなら場所をとっても気になりませんが、あまり弾く機会がなくなってしまうと、場所塞ぎで邪魔な存在になりがちです。

こういった眠っているピアノ、いわゆる「休眠ピアノ」は国内で普及しているピアノの約7割にものぼります。ちなみに所有している鍵盤楽器の種類別統計では、約42%がアップライトピアノ、約32%が電子ピアノ、エレクトーンを含むキーボードなどが約14%、グランドピアノでは10%という割合です。

所有している鍵盤楽器の種類別統計

こういった統計からみると、弾く機会のないピアノ、休眠ピアノの多くは
アップライトピアノであるといっていいでしょう。 購入した時の価格はグランドピアノよりは安い場合が多いですが、それでも安くても20万円以上、高いものなら50~80万円といったアップライトピアノも少なくありません。

こういった高価なピアノを売るなら、できるだけ高く売りたいと誰もが思いますよね。
どのくらいで売れるものなのか?買取相場を知るにはどういった方法があるのでしょうか?

その前に古いピアノは売れるのか?

うちのアップライトピアノは結構古いもの。子供の頃に買ってもらったものだから、もう40年ぐらい前のピアノ。弾かなくなってから結構時間が経ってしまったので、調律もしていないし・・・・。
こういった古いピアノは買取してもらえるのか?
もしかしたらアンティークピアノとして高く買い取ってもらえるのでは?

残念ながらピアノは新しいもののほうが、高く売れる傾向にあります。
というのもピアノのパーツは消耗品といえる性質のものが多く、
経年によってこれらを交換、調整する必要が出てくるためです。

古いピアノで買取対応可能といえるボーダーラインはおよそ40年前ぐらいまで。
これ以上古いものだと、かなり大幅なパーツ交換・調整などのメンテナンスが必要となってくるため、買い取った後に中古ピアノとして売る際に、採算が取れないためです。

さらに、これ以上古いピアノでは2ペダルのものも存在します。現在のピアノでは3ペダルが主流となっていて、2ペダルのピアノは需要が少なく買取対象となっていない場合がほとんどです。

そして例外として、40年以上前のものでも、戦前(太平洋戦争よりも前)のピアノなど、極端に古いものだといわゆるアンティークピアノといった部類に入り、市場価値も上がるので買取が可能となるケースもあります。

調律はしていなくても問題ない

よく弾いているピアノでは調律も定期的に行っていて、音程もしっかりと合っている場合が多いですが、あまり弾かなくなると安くても1回で5,000円~10,000円程度は費用がかかる調律も怠りがちです。調律していないピアノは買取ってくれるのか? これは問題なく買取可能です。

買取業者がピアノを買い取った後、中古として売るには調律を必ず行います。
単に調律が狂っているだけなら、この時点でしっかりと調律できるので、ピアノ買取においては調律をしていないピアノでも問題ありません。

アップライトピアノの買取相場はピアノ買取一括査定で!

さてアップライトピアノの買取価格を知るには?
ピアノ買取店で査定をしてもらえば、いくらで買い取ってもらえるのかわかります。

しかしこれってひとつのお店の買取価格であって、買取相場とはいえません。
30万円で購入したピアノを5万円で買取ります。といわれたなら素直に納得できますか?
他のお店でならもっと高く買い取ってくれるかもしれません。つまり相場が知りたいわけですね。

では他のお店にも査定してもらいましょう。今度は4万円の査定額。
やっぱり最初の店で売れば良かった・・・。でももう断ってしまったし。
じゃあさらに他の店に査定してもらって・・・。
う~んでもちょっと手間がかかりますね。忙しいしそんなに時間も手間もかけていられない。

ピアノ買取査定を1社づつに依頼すると、こういった状況になりがちです。
結局安い買取業者に売ってしまうということも少なくないでしょう。

そこでピアノ買取一括査定です。一度の査定申し込みで複数のピアノ買取業者に対して査定依頼が可能。それら複数の業者の査定価格を比較検討することができます。つまりあなたのアップライトピアノの買取相場を知るのに最適の方法といえます。

アップライトピアノに限らず、グランドピアノはもちろん、電子ピアノを取り扱っている業者も登録しています。ピアノ買取 相場を知るためにはピアノ買取一括査定がおすすめです。